So-net無料ブログ作成

百一度 [all my tomorrows]

bb-IMG_0720.jpg

もう2週間も前になりますが、同居人のお供で石切さんっていう神社にお参りしてきました。
大阪の東の方です、よく晴れた土曜日でした。
境内の大きなくすのきが印象に残っています。




境内は思いのほかにぎわっていました。
みなさん参道中央の15mくらい離れた2つの石のまわりをグルグルとまわっています。
お百度参りですね。

同居人に促されて僕らもお百度を踏むことにしました。
極細の紙縒りの束を片手に、一周まわる度に紙縒りを一本ずつ折ります。
天気の良さもあり、すぐに汗ばんできました。

すれ違う人たちの顔をボヤ~ッと見ながら、その人たちが思いを寄せる人のことを想像したり
その浮かんできた人たちの "思われている” という幸せを確信したり
結局、この世は誰かが誰かを思う絆みたいなものがあってこそなんだとか・・・
そんなとりとめもないことを考えながら歩き続けました。

小一時間かかってのお百度でしたが、回数を間違えていてはと
紙縒りが全部折れてからも、さらにもう1周まわった僕でした。










bb-IMG_0729.jpg

神社外の参道にも活気があります。
昔ながらの趣のあるお店が並んでいてうれしくなりました。
焼いたよもぎ餅の粒あんのせが美味しかった―!










bb-IMG_0727.jpg

いるものなんて無いにきまっているのですが
なにかありそうで、いまだにワクワクしてしまいます。

nice!(13)  コメント(8) 

nice! 13

コメント 8

アンジー

DEEP東大阪へようこそ!
おもろいとこぎょうさんおまっせ!

http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2013-03-03
by アンジー (2016-04-25 21:19) 

b.b.mk2

アンジーさん、こんばんわ
コメントをありがとうございます。
東大阪、ディープそうですね。
まさきホワイトハウスまであるとは・・・(笑)
by b.b.mk2 (2016-04-26 22:41) 

そらへい

お百度参り、したことはありませんが
誰かのためにする、されるって確かにいいことですね。
反対のことを思うとそのありがたみが判ります。
参道、なんだか寅さんに出てくる葛飾柴又の帝釈天の参道に似てますね。
昔懐かしいお店、ふと立ち寄りたくなりますね。
by そらへい (2016-04-29 20:23) 

b.b.mk2

そらへいさん、こんにちわ
コメントをありがとうございます。

お百度参りは僕もはじめての体験でした。
論理的に人事を尽くしても気持ちが治まらないときに
こういう神事の存在は大きいんでしょうね。

科学が大人の顔をしてはばをきかせてますが、
本当の救いはこちらの方なのかも知れませんね。

石切さん、でんぼ(腫物)の神さまだそうです。


by b.b.mk2 (2016-04-30 09:13) 

SILENT

こんにちは、石切神社ずいぶん昔に行きました。参道も独特の風情ですね。東大阪市に勤めていた写真で知り合った友人が参道脇に家を借りていました。その友人に鳥取の陶芸家を教えてもらい鳥取に出かけました。
by SILENT (2016-05-07 14:03) 

b.b.mk2

SILENTさん、コメントをありがとうございます。
あとで知ったのですが、結構有名な神社のようですね。
参道のお店は今もにぎわっていました。
レトロ感があふれていて、カメラ片手に一日中散策してみるのもよさそうです。
石切から鳥取ですか!凄い行動力ですね!!
by b.b.mk2 (2016-05-07 15:45) 

みたやん

僕は石切神社の近所に住んでいます
タイムスリップしたような参道にびっくりしたことでしょうね

by みたやん (2016-05-17 11:33) 

b.b.mk2

みたやんさん、こんにちは
コメントをありがとうございます。
以前、みたやんさんのお写真で生駒山周辺のがあったことから
この界隈にお住まいなのかなと思っていましたよ。
タイムスリップしたような参道ですが
今もにぎやかで活気があるのが素晴らしいですね。
今度はじっくりと端から端まで歩いてみたいです。
by b.b.mk2 (2016-05-22 15:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。